アトピー性と頭皮の湿疹

頭皮のみ赤いニキビができていれば
頭皮を保護するシャンプーなどで対策できますが
頭皮以外に顔や胸、背中、手などの皮膚が弱い箇所に
赤い湿疹ができる場合はアトピー性の湿疹の
可能性があるので悪化する前に皮膚科の受診してください

そして具体的にどのような箇所に湿疹ができているかを
詳しく皮膚科の先生に報告してください

頭皮の痒みの他にTゾーンの痒み、こめかみの痒み、全身の痒み。

一時的な痒みの緩和は処方されるステロイド剤が効果があるようですが
これは一時的な処置でしかありません。

またステロイドはとても強い薬なので期間を決めて短期的に
直すことを心がけてください。

人によってはステロイド治療をした後が「黒く残る」ことも
あるようです

アレルギーがでるということは原因があります。
皮膚科を受診したらアレルギー検査も要望してください。


アトピー性で湿疹がでる場合の特徴

アトピーが原因でニキビのような湿疹が出る人は
症状が出てからでは症状が収まるのが
遅い傾向にあります。

皮脂が多い人や乾燥肌の場合はシャンプーを
変えることにより早い人で1週間程度で何らかの
反応がありますがアトピー性の場合は
原因が何かを追求するまで完治するのは遅いです

病院で処方されたステロイド系の塗り薬と併用し
飲み薬でも症状を抑えることができます

症状が一段落したら適切なシャンプーで様子をみてください
ノンシリコンで無添加のアミノ酸シャンプーが良いでしょう!
値段は2500円以上の無添加のものを選んでください

シャンプーのパッケージに「無添加」と記載があっても
1000円以下であればそれは無添加でないと判断して
良いと思います


アトピー性皮膚炎は原因がわからない限り
再発しやすくなかなか治らないのが特徴です

繰り返し症状が出てしまう前に早めの皮膚科の受診を
してください。それでも症状が続く場合は
病院を変えるのも良いと思います。

どうしてもただの「アレルギー」と診断し
ステロイドを処方されがちです。

病院によっても湿疹に力を入れてるところと
そうでないところで差があるようです

ステロイドの副作用を理解しよう

医者で処方されるステロイドはとても
強い薬です。

痒みや湿疹もステロイドを幹部に塗ることで
これまで症状が一気に改善されますが
それで治ったと思わないでください

一度ステロイドを使うと体の防衛機能が低下するそうです
なのでできれば
ステロイドを使わないのが一番です

症状が改善しますがまた同じ症状ができます
そしてステロイドを塗り・・・その繰り返しです。

最後には皮膚が黒ずんでしまうことが多いので
できることならステロイドを使わず身近のシャンプー
から変えてみるとか

食生活は紫外線対策・睡眠などの根本的な見直しを
した方が長い目で見ると湿疹が収まると思います

関連ページ

頭皮の湿疹と抜け毛の関係
頭皮に赤い湿疹ができてムズムズ痛痒い!そんな時は毎日しているシャンプーを見直してください。頭皮の皮脂を取り除くためにスカルプシャンプーをつかったり乾燥を防ぐシャンプーを使うと頭皮を痛め湿疹の原因となります。ここでは頭皮の湿疹対策としてアミノ酸シャンプーを紹介します
皮脂が多い人の頭皮の湿疹とシャンプーの選び方
頭皮に赤い湿疹ができてムズムズ痛痒い!そんな時は毎日しているシャンプーを見直してください。頭皮の皮脂を取り除くためにスカルプシャンプーをつかったり乾燥を防ぐシャンプーを使うと頭皮を痛め湿疹の原因となります。ここでは頭皮の湿疹対策としてアミノ酸シャンプーを紹介します
乾燥肌の頭皮湿疹とシャンプーの選び方
頭皮に赤い湿疹ができてムズムズ痛痒い!そんな時は毎日しているシャンプーを見直してください。頭皮の皮脂を取り除くためにスカルプシャンプーをつかったり乾燥を防ぐシャンプーを使うと頭皮を痛め湿疹の原因となります。ここでは頭皮の湿疹対策としてアミノ酸シャンプーを紹介します